『歌い手』まふまふ、最強の14人と“世界征服”への大きな一歩踏み出す。

6月23日に埼玉・メットライフドームにてまふまふの主催イベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服I@メットライフドーム~」が開催された。

ここでのまふまふは、昨今“歌い手”という呼称を避けたがる人たちもそれなりに多い中で、わざわざその言葉を使いながら参加メンバーたちの個性や彼らが持つアドバンテージについて、明確にコメントしていったことになるだろう。
「ここにいる14人は、この界隈をもっと大きく拡げること、もっと開拓すること、もっと先へ行くこと。それを常に志しながら、この界隈の為に活動している人たちです。つまり、“僕が考えた最強の14人”です!……ここらで一言、言わせていただきます。革命は成った! まだまだいけるよな!! 世界征服するぞ!!!」

まふまふの高らかなる宣言をもって、最後の最後に出演者全員で歌われた「ワールドドミネイション」の歌詞の中には、以下のようなフレーズが並んでいる。

<もう一歩前まで進もうぜ この滑稽な世は塗りかえせ> <君と 世界侵略戦だ> <鬨を!革命は成った>

要するに。日本において独自の進化と発展を遂げてきたこのネットシーン発祥のサブカルチャーを、今まふまふは世界へと向けてここからより本気で強く発信していこうとしているのだろう。今ここに成った驚異の無血革命は、きっとこれからも、果てなく拡大化していくに違いない。

シェアする

フォローする