【速報】今度はAndroid!Android搭載電子辞書

こんにちは、らいくんです。今回はAndroid搭載の電子辞書を紹介します!

それがセイコーインスツルのDayFilerです。残念ながらセイコーインスツルは電子辞書事業から撤退してしまいました。

じゃあなぜ紹介するか?そう、これ以外にAndroid搭載の電子辞書はないからです。2013年のモデルですが、現在でもAmazonやヤフオクでもこうにゅうすることができます。

結構前に授業中でも使えそうなパソコン/GPD WINを紹介しましたが、今回紹介するAndroid搭載電子辞書は安い!

そして、簡単に活用することができます。今回は本体の紹介ですが、随時LINEのインストールの方法も紹介したいと思います。

  1. できること
    この電子辞書はWiFiに接続することができます!それはAndroidを搭載しているので当然ですが、冒頭でも述べたように、アプリをインストールして、自分好みの電子辞書を作ることができます!
  2. 特徴

これは本当に普通の電子辞書です。授業中に使ってもばれません!そして、結構軽快に動作します。

ただ、残念なところがあります。それはバッテリーもちです。この電子辞書はE○-Wordのように乾電池ではなく、充電するスマホのような電池です。

しかし、その電池が一日で30%になってしまうのです。(´・ω・`)

そのため、モバイルバッテリーを一緒に持っているといいでしょう

もう一個だけ弱点があります。今回の記事ではC社のE○Wordと比較していますが、C社の電子辞書は175gSII。DayFilerは360gと非常に重たく感じます。

※手書きですみませんm(_ _)m

それはAndroidを搭載しているのだからしょうがないかもしれませんがごついのが本音ですね。

本体

皆さんに言ってもわからなかったらすみません。

スペック(性能)を記載しておきます。参考にしてください。

CPU ARMv7 Processor rev 5

RAM   315MB

ROM   ユーザー領域 1GB

これは、CPUZ®を使った推定の容量ですが、参考にしてください。

デザイン

Amazonで購入

最近は結構値段が下がっているので購入を考えてみてください!

Lineやインターネットの使い方も徹底解説していきたいと思います!

質問はコメントもしくは[email protected]まで!

シェアする

フォローする