【※驚愕※】水素水って実はインチキだった!?


こんばんは、らいくんです
今回は少し前までよく聞いた水素水の話をします
どうやら、有名人の方がよく利用しているらしいですが、効果はあるのか、
解説していきます

水素とは


まず、水素とは何か
水素は、地球上で最も多く存在すると言われている元素です。
しかし、その多くは水という形で存在していて、単体は非常に少ない、
しかも、その単体が不安定で、火を近づけるだけでたちまち爆発する
このようなものです。化学の教科書に詳しく載っています。気になる方は、調べてみてください

水素は水に溶けにくい!?


実は、水素は水に溶けにくいのです
ある実験では852ppb溶けていたといいます
この数値、く感じるかもしれませんが、実際には1000Lに0.852mLしか入っていないのです
どうやら充填できる量は、最大で1000Lに1.57mLくらいだそう
それ以上入ると謳っているのは、気泡に含まれてるだけで、実際は上の数値並しか含有していません
効能は、体に入ったあとの、効果は体に悪い活性酸素なる物質を、取り除くとか…
体内に拡散する前に酸素と反応する気が…
水素が活性酸素を水に変える、そんな都合よく残存しないでしょう
一応泡は出るらしいです
なぜでしょうか?

泡の正体は…


どうやら公式のサイトというところには、やはり水に含まれる成分の他のものがガス化しているだけだとか
あれっ?
水素じゃないの!イメージ効果もあるから、泡を出すんでしょうね。泡がなかったら水と見分けがつかないですもんね
って、泡って炭酸水みたいなものだろうとも感じてきました
実際特許の壁もあって何が起きているかわかりません
体に害はないけど、大して効果もない
やっぱり大事なのは効いてるって錯覚することなんでしょうな

間違いがあるかもしれないです 。あったら教えて下さい

シェアする

フォローする